濱田むぎ

Hamada Mugi


1999 埼玉県生まれ。2023年 武蔵野美術大学 造形学部油絵学科油絵専攻 卒業。

魔法使いという設定の架空の少女と、その周りの人物や環境をテーマに制作活動を行なっている。作家自身の何気ない体験を架空の世界のモチーフに反映させていくのと同時に、物質としての絵画の追求を行い、創作されたキャラクターの新しい在り方を模索している。キャンバスの中の光の描写は、まるで本物の木漏れ日のような煌めきを放ち、作品を覗きこむ我々の目の中で、さらなる輝きを見せてくれることだろう。


Born in 1999, Saitama Prefecture. 
Graduated from Musashino Art University, Faculty of Art and Design, Department of Oil Painting in 2023.

Her art revolves around a fictional girl character, who inhabits a magical world hidden from our own. Inspired by her ordinary experiences, the artist embarked on a quest to capture the essence of fantasy world on canvas.  She tirelessly honed her artistic skills, experimenting with techniques and mediums to render the magical realm in all its splendor. With each stroke of the brush, she brought enchanting adventures to life, inviting viewers to step into a world and transports viewers to a realm of enchantment and wonder, where the everyday meets the extraordinary. 

ARTIST COMMENTS

- 出品作品について作家のコメント -

 

『夕暮れは3倍重い』

2022 年に制作した作品です。普段ベースにしている物語には、「ヴァルオーグ」という夜が⻑い世界があるという設定があります。ヴァルオーグの住⺠は皆太陽が苦手な夜行性なので、夕方ごろから外出します。この作品のメインとなる主人公の「アリーシュカ」という女の子は、引きこもりがちです。彼女が夕方から行動する時の憂鬱さを表現したく、夕日を背にした絵を描きました。逆光は、私が好きなモチーフの一つでもあります。


"Feels Three Times Heavier in The Sunset"

This is a work created in 2022. The story I usually base my work on is set in a world called "Valorg", where the nights are long and the residents are nocturnal, they start going out in the evening. The main character of this work, a girl named "Alishka", also lives in Valorg. I wanted to express her melancholy when she needs to go out in the evening despite of the fact that she is a homebody.  I drew a scene of her with the sunset in the background, to create that heavy feeling to walk outside. Backlighting is also one of my favorite motifs.


 

『骨の流れ星 』

この絵のシーンは、骨が砕けて世界に飛び散って流れ星になっているという設定です。この絵の女性はシンディという名前で、とても強い魔法使いです。死後も各地に骨が土に埋まり呪力を帯びることで世界を監視している、といった設定がありそれを基に描きました。シンディはここ1 年くらいの作品によく出しているキャラクターです。 



"Bone Shooting Stars"

The scene in this painting is where the bones are broken and scattered around the world, and it became shooting stars. The woman in this painting is named "Cindy," and she was a very powerful which. Even after her death, her bones buried in the ground in various places and are imbued with her magical power, keep monitoring the world. Cindy is a character I want to paint frequently over the past year.

 

『私だけ』

この作品は試しにパネルを蝶番で繋げたもので、実験的な意味合いもあります。絵が描いてあるというだけでなく物質感が強い家具のような作品を作りたく、本のような形にしました。2 枚あるということで、様々な対比も表現しました。(夜と朝、過去と現在、都市と 草木、光源の向きなど)。アリーシュカというこのキャラクターは、3 年ほど描き続けているのですが、少しずつ性格や設定が変化しています。今回の作品は、その中でも象徴的で自分が今現在のアリーシュカを理解しやすい絵となっています。漫画なら扉絵より表紙という感じのイメージですね。(伝わらないかも しれないですが...) 



"Just Me"

This work is made by connecting panels with hinges, and has an experimental meaning in it as well. I wanted to create a piece with a strong physical feel, that almost look like a book. Through the two images, I emerged some contrasts such as : Night and morning, past and present, city and vegetation, direction of light source, etc.  


CV

1999年 埼玉県生まれ
 2019年 武蔵野美術大学 造形学部油絵学科油絵専攻 入学 2023年 同大学 卒業 

主なグループ展

2021年
199X10 shuuue、東京 ・「お泊まり会」目黑rusu、東京

2022年 

Shirokane Fabruary Art Gallery Shirokane 6c、東京 
MINI◯展 SANSIAO GALLERY、東京
 EXODUS  K11MUSEA GALLERY ASCEND、香港 
Comtemporary Tokyo グループ展、東京 
Kotohajime 立川、東京 

2023年
 MINI◯展 SANSIAO GALLERY、東京 
KINOSHO KIKAKU Group Show 2023 vo.2 木之庄企畫、東京 


個展

2022年
地下室から星を眺めて LIGHT HOUSE GALLERY 、東京 2023年
みちみちの箱庭 Art Gallery Shirokane6c、東京 


卒業制作

 2022年度 武蔵野美術大学 卒業・修了制作展」 武蔵野美術大学鷹の台キャンパス、東京 ・「令和4年度 第46回 東京五美術大学連合卒業・修了制作展」 国立新美術館、東京 

1999
Born in Saitama Prefecture

2019
Enrolled in Musashino Art University, Faculty of Art and Design, Department of Oil Painting
 
2023 
Graduated from the above university


Group Exhibitions

2021
199X10 shuuue, Tokyo ・“Sleepover Party” Mekuro Rusu, Tokyo

2022
Shirokane Fabruary Art Gallery Shirokane 6c, Tokyo
MINI◯ Exhibition SANSIAO GALLERY, Tokyo
  EXODUS K11MUSEA GALLERY ASCEND, Hong Kong
Contemporary Tokyo group exhibition, Tokyo
Kotohajime Tachikawa, Tokyo

2023
  MINI◯ Exhibition SANSIAO GALLERY, Tokyo
KINOSHO KIKAKU Group Show 2023 vo.2 Kinosho Planning, Tokyo


Solo Exhibition

2022
Looking at the stars from the basement LIGHT HOUSE GALLERY, Tokyo 2023, Michimichi's Miniature Garden Art Gallery Shirokane6c, Tokyo


Graduation Work

2022
Musashino Art University Graduation/Completion Work Exhibition” Musashino Art University Takanodai Campus, Tokyo ・“2024 46th Tokyo Five Art Universities Coalition Graduation/Completion Work Exhibition” National Art Center, Tokyo, Tokyo